top of page
  • 執筆者の写真KANBEE INTEL,INC. 山本兼嗣

ファン作り ブランド戦略 ラグジュアリーホテルと商品のコラボレーション

更新日:2月24日

ブランディングには、MD(Merchandising/マーチャンダイジング)という言葉がしばしば登場します。MDとは、小売業には大変重要な施策のことで、一般的にマーチャンダイジングは、「商品化計画」や「商品政策」と訳されます。わかりやすくいえば、「商品をお客様に適切に届けるための戦略」という意味で、おもに小売業界で使われている言葉です。

マーチャンダイジングと似ている用語に、マーケティングがあります。マーケティングが商品やサービスを売るための仕組み作りに重点を置いているのに対し、マーチャンダイジングで重視されるのは「適切さ」です。これまでと違う種類の商品を開発した場合、その新しい商品を作ったら、その商品の適切な新しい販路が必要になります。弊社では、このMDにも力を入れ、その商品が最も販売先として適切なマーケットで販売出来るよう、販売先への企画や交渉を行っています。下記の事例は、新しい商品の販売先として、ラグジュアリーホテルとのコラボレーションを行い、商品のブランドイメージ向上や新たな販路を開発していくという企画。数件のラグジュアリーホテル・レストランとコラボしながら、新商品とのマリアージュ料理をオウンドメディアの記事として取材し、各施設にモデルをナビゲーターと織り交ぜながら、動画やポスター、オウンドメディアの媒体作成の撮影の企画を実施。これまでなかった販路の拡大に努めています。



















閲覧数:46回0件のコメント

Comentarios


bottom of page