• KANBEE INTEL,INC. 山本兼嗣

顧客をファン化する ブランド構築 具体的実践例-4

更新日:11月20日

今後の国内旅行で注目される沖縄の県産品泡盛の新たな楽しみ方を提案する琉球泡盛「残波」が新ブランド発表とそれに伴うマリアージュディナー会を開催。

琉球泡盛の人気ブランド「残波」を製造販売する有限会社比嘉酒造様のイベントプロデュース。今後の国内旅行で注目される沖縄の県産品泡盛の新たな楽しみ方を提案する新ブランドの発表とそれに伴うマリアージュディナー会『PREMIUM MARIAGE DINNER with ZANPA ~SMILE BE WAVES 2021~』を2021年11月20(土)に沖縄読谷村にあるリゾートホテル ホテル日航アリビラで開催しました。 今回は、琉球泡盛 残波 の新ブランド展開の記者発表会とそれに伴う、新たなコンセプトモデル商品や既存の人気商品とホテル日航アリビラのシェフが腕を振るったマリアージュ料理を楽しむ、ディナー会『PREMIUM MARIAGE DINNER with ZANPA ~SMILE BE WAVES 2021~』を同時開催。 本年度より泡盛を取り巻く笑顔溢れるシーンが、波のように広がっていくように。。という思いを込め、「SMILE BE WAVES(造語)」というキャッチコピーで、新たなブランド展開を実施。ザンシロ、ザンクロの愛称で親しまれてきた琉球泡盛残波。時代とともにお酒のあり方も変化してきたように、残波のブランドロゴも一新。高級及び中級酒ラインの泡盛を【ZANPA DROPS(通称)】(写真左)、日常酒ラインを【SANPACHI WAVE(通称)】(写真右)のように、世界中の見込みユーザーにもすぐに覚えてもらえるようなシンプルでインパクト重視のデザインにリニューアル。今回は、その第一弾として新ブランド展開に伴うコンセプトモデルを発表。 新コンセプトモデル商品は、残波の技術を駆使した最高級酒<ZANPA TORAKICHI>をはじめ、19年間、熟成され甘くまろやかな古酒を食中酒に特化するように設計を行った<ZANPA TAKASHIHO>、シークワーサー香る残波がコンセプトの、世界にひとつだけのスピリッツ<残波シークワーサースピリッツ>を発表しました。 また、それらの新コンセプトモデル商品とそれに合わせたマリアージュ料理を楽しむディナー会『PREMIUM MARIAGE DINNER with ZANPA ~SMILE BE WAVES 2021~』では、ホテル日航アリビラの料理長が料理を担当し、これまでにない泡盛の楽しみ方を提案。感染予防対策として屋外のプールサイドを会場とした演出では、光のイルミネーションや生演奏のマリアージュも実施。 欧米では、Eコマースが消費の中心に移りつつあり、顧客と企業や商品とのエンゲージメントが薄れてきている中、その対抗措置として、Eコマースには真似のできない「そこに行かないと体感できない価値」を追求したリアルの体感イベントやエンゲージメントマーケティングが年々進化してきている。本イベントも回を重ねるごとに大きな体感イベントとして、泡盛の新たな楽しみ方を世界に向けてPRしていく企画としてお手伝いしています。


泡盛残波さまのファンイベント




閲覧数:2回0件のコメント