• KANBEE INTEL,INC. 山本兼嗣

私たちのブランド構築の考え方


少子高齢化により人口減少が加速し国内消費がシュリンク化していく中、2025年問題が迫っていると言われる日本国内は、かつてこれまでに先進国が経験したことがない高齢化社会に突入しようとしています。


これまで普通や常識であった市場環境が今後は、加速的に大きく変わって来ます。

​○人口減少で国内市場のシュリンク化が加速! ○2020年人口300万人減少(四国3県人口消滅に匹敵) ○2030年人口1000万人減少(東北6県人口消滅に匹敵) ○百貨店・スーパー・居酒屋・家電量販店売上年々減少

○コンビニの売上も前年割れ時代に突入

○ECの台頭によりリアル店舗時代の崩壊

○SNSの普及によるマスメディアの崩

○情報は、アウトバウンドからインバウンド時代へ突入 ○オリンピック景気後の2020年問題の対策が必至 ○先進国が経験したことがない2025年問題の到来





こうした中、弊社では、日本国内の企業や商品の価値を見直し、デザイン表現やマーケティング戦略などで、総合的なブランド構築、また、海外への出店や販路拡大の促進が可能なように、海外の現地パートナーとのアライアンスを形成し、海外戦略を含めたブランド構築のお手伝いを行っており、ここでは、そのメソッドやブランド構築の方法をお伝えしています。









#ブランディング




14回の閲覧